外科

dept_all

基本情報

特色

  • 日本外科学会外科専門医制度関連施設

一般外科(乳腺疾患含む)と消化器外科を中心に、その他の疾患も可能な限り診療させていただき、いわゆる外科系総合診療を行っております。入院においては他診療科と連携し、外科系疾患に留まらず、全人的包括的医療を心がけています。 手術に関しては、皮膚皮下腫瘍・外傷・ヘルニア等の一般外科と痔疾患の手術を中心に行っています。ヘルニアの手術では通常の鼡径部からの手術の他、腹腔鏡下での手術も行っています。虫垂炎は抗生物質による治療を優先し、時間をおいて手術を検討しています。 食道・胃・大腸・肝臓・胆嚢・膵臓・乳腺等の手術は、外科スタッフの体制・設備の都合上、当院と連携しております大津赤十字病院外科へ依頼しています。 がん治療に関しては、抗がん剤を使用する化学療法・病状が進行した場合に体の負担を減らす緩和ケアに対応しています。 創傷・褥瘡処置では、適切な貼付材の選択の他、ラップ療法や閉鎖持続陰圧療法(簡易法・VAC・RENASYSシステム)等、新しい創傷治療法を導入し、早期改善を目指しています。 検査・検診では、乳がん検診でデジタルマンモグラフィー診断を導入し、要精査例では超音波ガイド下生検を実施しています。