外来担当医表

外来担当医表

2023/08/01(火)

午前

渕元 浩二

発熱対応

小児科部長

渕元 浩二

専門
小児科全般

石田 ゆり

発熱外対応

医師

石田 ゆり

専門
小児科全般

石田 ゆり

発熱対応

医師

石田 ゆり

専門
小児科全般

渕元 浩二

発熱外対応

小児科部長

渕元 浩二

専門
小児科全般

渕元 浩二

発熱対応

小児科部長

渕元 浩二

専門
小児科全般

石田 ゆり

発熱外対応

医師

石田 ゆり

専門
小児科全般

石田 ゆり

発熱対応

医師

石田 ゆり

専門
小児科全般

渕元 浩二

発熱外対応

小児科部長

渕元 浩二

専門
小児科全般

渕元 浩二

発熱対応

小児科部長

渕元 浩二

専門
小児科全般

石田 ゆり

発熱外対応

医師

石田 ゆり

専門
小児科全般
午後

健診・ワクチン

フォローアップ

健診・ワクチン

フォローアップ

原則、予約診察となっております。ただし、予約外の患者さんの診察も行っております。
※青字は完全予約制です。

特色

通常の「かぜ」診療から少し高度な医療まで幅広く対応しています。一次診療はもちろん、入院ができるという病院の強みを活かし、クリニックでは対応が困難な肺炎や脱水症など、主に二次診療を中心に診療を行っています。成人ではふつうに行われる検査でも小児に施行するのは簡単ではありません。採血や画像診断にも労力と技術が必要です。後者に関しては侵襲の少ない超音波検査が極めて有用であり、当院では、あらゆる疾患にこれを積極的に用いて、早期かつ正確な診断に努めています。また、X線写真では見逃されやすい部位の肺炎の診断に超音波検査が有用であることを一早く確認し学会誌に報告した上で、日々の診療にも積極的に活用しています。病棟は他科との混合病棟で、小児科用の4人部屋ひとつと、個室数部屋で入院患者に対応しています。他病院に比べ比較的広い部屋なので、入院に伴う不便さが少しは軽減されていると思います。入院患者の多くは感染症患者ですが、川崎病や腎炎など特殊な疾患も診ています。意識障害やショックなどの三次救急や、心疾患・小児がんなど専門的な医療が必要な場合は、関連病院である大津赤十字病院と適宜連絡を取り合い、多くは転院して必要な高度医療を受けていただいています。

その他健診や予防接種などにも力を入れています。病院という性格上、病気のお子さんと完全に分離することができませんが、午後に予約制で行うことにより、なるだけ患者と接触しないように努めています。慢性期の患者は午後に集め、できるだけ時間をかけて診療しています。なかでもアレルギー疾患児が増え、特に食物アレルギー児については、食物負荷試験を積極的に行いながら、最小限の除去に努めています。

スタッフ紹介

小児科部長

渕元 浩二

専門
小児科全般
認定専門資格
日本小児科学会専門医・指導医
卒年
1990年

医師

石田 ゆり

専門
小児科全般
認定専門資格
日本小児科学会専門医
卒年
1996年
PAGE TOP